Home > あらき裕介の考える政策

あらき裕介の考える政策

桜区は現在、対内・対外的に誇れるところがたくさんある一方で、区内には様々な課題を抱えているのが実情です。具体的には、都市基盤整備の根幹であるインフラ整備をはじめ、自然の保全・緑の創造、子育て、介護、防災等、皆様の生活に直接関係するこうした喫緊の課題が挙げられます。

災害に強い桜区づくりを!

いつ発生してもおかしくない地震、洪水等に対処するため、国土強靭化計画に則り、生命・財産を守る災害に強い桜区を実現します。

豊かな自然環境を保全します!

桜区の暮らしは荒川や鴨川と深く関わっており、両川には貴重な自然が今も残されています。川が育んだ自然や伝統・文化をこれからも大切にし、豊かな自然環境を保全します。

安心して子育てできる桜区に!!

妊娠・出産・子育て支援を手厚くする方向で見直すと共に治安の向上に努め、負担の少ない安全な子育て環境を整えます。

桜区の利便性向上を!

まだまだ拡充の余地がある道路網を充実させ、都心部へのアクセス向上を図るなど、桜区民の足を確保します。

>