埼玉県を桜区から変えていきます

ご挨拶


ご挨拶

埼玉県の人口は約732万人(平成31年1月現在)であり、その平均年齢は若く、また県土には自然豊かな緑地が分布しており、年間を通じて晴天の日が多いのが我が埼玉県の特徴であり、強みであると考えます。

しかしながら、県民ひとり当たりの医師・警察官が不足していることは顕著であり、その数が全国でも最も少ない県であることに加え、高齢者人口(65歳以上の人口)は2040年頃まで増加することが予想されることから、労働人口の不足に伴う介護人材の不足・医療需要の急増など、より早急な対策が必要であります。

私たちの住む、さいたま市桜区におきましても、そうした課題をより具現化し、きめ細やかな対応を図るとともに、インフラの整備・自然災害対策や危機管理体制の強化・安心して子育てのできる環境づくり・高齢化に対するハード面&ソフト面の備え等、これらの諸課題を着実に解決すべく日々取り組んで行きます。

地元出身の者として地域に責任を持ち、桜区に対する強い郷土愛をもって引き続き【豊かな自然と街の共生】を大きなテーマとし、皆様の暮らしの利便性向上に資する活動をしてまいります。

プロフィール

本名荒木裕介(あらき・ゆうすけ)
生年月日昭和51年8月17日生
住まい埼玉県さいたま市桜区田島
星座しし座
家族父と母
座右の銘初志貫徹
趣味野球観戦・読書
好きな歌手サザンオ-ルスタ-ズ・徳永英明

あらき裕介の学歴・職歴

平成元年3月 さいたま市立田島小学校卒業
平成4年3月さいたま市立田島中学校卒業
平成7年3月私立芝浦工業大学高等学校卒業
平成11年3月東京国際大学卒(国際関係学部 国際関係学科)
平成11年6月前埼玉県議会議員 長沼 威事務所 秘書
平成17年9月衆議院議員 田中良生事務所 公設秘書
平成25年5月埼玉県議会議員補欠選挙に出馬 初当選

県議会議員としての<主な>職歴

自由民主党埼玉県支部連合会 青年局 婚活部部長
年に1回婚活部主催の婚活パーティを秋に開催中

平成30年5月~現在 県土都市整備委員会 委員長
平成29年5月~   総務県民生活委員会 副委員長
平成28年5月~   企画財政委員会 副委員長
          少子・高齢福祉社会対策特別委員会 副委員長
平成27年5月~   産業労働企業委員会 委員長